自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

カーワックスで傷を修復

      2015/06/27

自動車を修理するといっても、自分で可能な部分とそうでない部分に分かれます。

車体の大きなへこみや塗装の剥がれ、機械的なトラブルなどは、
工場に修理を出さなければ復旧は見込めません。
ですが、車体についた細かい傷などは、カーワックスを使って修復することが可能ですので、
試してみてはいかがでしょうか。

 

カーワックスは、車体全体を磨くことが出来ますから、
あちこちに付いた細かな傷を修復するのに適しているといえます。

あまりにも深い傷の場合は厳しいですが、多少の傷ならば大丈夫です。

スポンサーリンク


効果的な使用方法は、傷の方向に沿ってカーワックスを塗り込んでいくことです。

そうすることで、車体の傷をしっかりと修理し、きれいに仕上げることが出来ます。
また傷が深い場合には、カーワックスを重ね塗りすることで、傷を目立たなくすることが出来ますので、
是非一度試してみると良いでしょう。

 

カーワックスのこういった傷を隠す効果は、成分に含まれている顔料が
大きく影響しているといえます。

この顔料が傷口部分を埋めることによって、傷が目立たなくなるといった効果が生まれるわけです。

 

傷を隠すために使用するわけですから、車体と同じ顔料のカーワックスを選ぶようにしましょう。

カーワックスの顔料と車体の色が違うと、当然きれいには仕上がりませんよね。

 

またカーワックスは、車体の修理用として傷がある時にだけ使用するものではありません。

普段から車を守るコーティングとしての役割もありますので、しっかりメンテナンスしておくことが
大切だといえるでしょう。

スポンサーリンク

 - カーワックス, キズ, 修理