自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

ブレーキの修理について

      2015/06/27

自動車を長期間運転していると、ブレーキパッドはどんどんすり減っていきます。

自動車の運転技術や扱い方にもよりますが、普通に運転している場合、
走行距離が4万km辺りでブレーキパッドが5mm以下にまで摩耗します。

ブレーキパッドの厚みが5mm以下というのが修理の目安ですので、
覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク


一般的にブレーキパッドや自動車の整備などは、工場などへ点検に出したり、
修理に出したりする方がほとんどです。

しかしブレーキパッドの修理は、パッドを交換するだけですので、
自分でやろうと思えば出来る作業です。

 

ではここで、自分でパッドを交換する方法を簡単に紹介していきましょう。

まず最初に用意するものとしては、ウォーターポンプブライヤー、スポイト、
ブレーキフルート、レンチやドライバーなどの工具が挙げられます。

それから車の整備などでは、ケガ防止のために軍手などを着用して
作業することが大切です。

 

作業の手順としては、
まずリザーブタンクの部分にあるブレーキフルートを吸い出してから、
車体のジャッキアップを行うようにします。

ジャッキアップの際に、タイヤを外し車体の下に挟んでおくようにすると、
万が一ジャッキがダウンした時の予防になります。

次に、ブレーキペダルを踏み込まないように注意しながら、
ブレーキパッドの交換を行います。

交換が終わったら、後は車体を元の状態に戻して作業終了となります。

 

自動車修理は、様々な工具や、多少の自動車整備の知識は必要となりますので、
出来そうもない方は無理をせず専門家に任せる方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

お宝車検.com

格安な車検費用を検索・比較ができる車検予約サイト。
安心して、安く賢く、簡単に探せて選べる、日本最大級の車検予約サイトです。

 - ブレーキ, 修理