自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

自動車の修理期間

      2015/06/27

自動車の修理工場に修理の依頼を出す場合、
どの程度の修理期間を要するのか気になるところでしょう。

もちろん、どういった自動車修理なのかによって期間は変わってきますが、
依頼を出す場合は、出来るだけ余裕を持って出すことが大切です。

 

余裕を持たずに、早く仕上げるように工場側の作業をを急がせてしまうと、
トラブルの元にもなりかねません。

また時間が無いために、仕上がりの出来が完璧じゃない状態での
納車となってしまうかもしれません。

時間的に焦る必要がある場合は仕方ありませんが、そうでないならば
出来るだけ、修理期間は長めに設定しておきましょう。

スポンサーリンク


また、修理期間を長めに設定しておくことで、費用を抑える効果もあります。

工場での修理の際にも期間に余裕があると、
よりコストが安い部品などを探す時間が出来るからです。

新品の部品よりも、中古品の部品を使う方がコストが安くなりますよね。

中古品だからといって、新品と比べて、性能などが極端に落ちる
ということはありませんので、部品選択は工場に任せる方が良いでしょう。

 

この中古品の部品を探すためには、かなりの時間を要します。

ですから、自動車の修理期間を短く設定していると、
中古品を探す時間がありませんので、必然的に新品を使って修復を行うことになります。

 

そうなると、修理費用も嵩むことになってしまいますので、
安く抑えたい方は、こういったことも頭に入れておきましょう。

基本的に、部品選択は工場に任せておくのが良いですが、
出来るだけ安く費用を抑えたい方は、その旨を事前に伝えとおくと、修理もスムーズに進むといえます。

スポンサーリンク

 - パーツ, 修理, 修理工場, 修理費用, 期間