自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

自動車工場でのパーツ修理

      2015/06/27

自動車の修理方法というのは、大きく2種類の方法に分けられます。

一つはパーツそのものを修理する方法、
もう一つはパーツ自体を新品に交換してしまう方法です。

 

その時の車の状態によって、
どちらの修理方法を選択するのか変わってきますが、
どちらが良いというのは一概にはいいきれません。

修理費用の面で考えると、
新品のパーツに交換する方が値段は高くなってしまいます。

スポンサーリンク


しかし、古くなってしまったパーツは修理が困難な場合が多いですし、
安全性を考えると、交換という選択をする必要も出てきます。

また、作業効率などを考えた場合、
新品へのパーツ交換の場合の方が、より負担が少ないといえるでしょう。

しかし、自動車工場にとって利益率などを考えた場合は、
パーツ交換よりも、パーツ自体の修理が好まれる傾向にあります。

 

新品のパーツを取り寄せたりする手間暇や、コストなどもかかりますので、
パーツそのものを修理出来るならば、その方が理想的だといえるからです。

修理を依頼するお客さんの立場からしても、
安上がりで修復出来ますので両者の利害は一致しています。

また、パーツの修理というのは職人にしか行うことができませんので、
職人心をくすぐりますし、やりがいも大いにあるでしょう。

 

実際は、パーツの破損状況などによって判断されることが多いですが、
交換よりも、修理が選ばれやすいということは覚えておきましょう。

また、パーツ交換の場合、
自動車工場などに依頼せずに、自分でパーツ交換出来る場合もありますので、
そういった知識を持っておくことも大切です。

 

スポンサーリンク

 - パーツ, 修理, 修理費用