自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

整備工場での車検

      2015/06/27

ディーラーではなく、町の民間整備工場などでも、車検を受けることができます。

ディーラー車検に比べると、かなりコストが抑えられるのが特徴です。

民間車検のメリットは、コスト以外にもあります。

スポンサーリンク


整備工場には、車が大好きでスタッフになったという人がたくさんいますので、
自分も車好きの人は、スタッフと中身の濃いコミュニケーションを取ることができます。

その結果、より自分の希望にあった対応を受けることが、可能となります。

また、メーカーやディーラーにこだわりがないため、
どこのメーカーの車でも、あるいは中古で購入した車でも、
受け入れてもらうことができる、といったメリットもあります。

デメリットとしては、やや信頼性が落ちるという点です。

広く浅くどんな車でも受け入れるということは、
ある特定の車について、深い知識や技術がないことになるからです。

たまたま、自分の車について詳しいところにあたれば別ですが、
通常は、どうしても当たり外れというものが出てしまいます。

スケジュールへの柔軟な対応という点でも、無理が利かない場合があります。
土日が休みであったり、車の引き取りができないので、
平日に自分で車を持ち込める人でないと難しいといった制限があるからです。

民間車検のコスト面でのメリットを最も受けるのは、新車の初回の車検で、
ほとんど難しい整備や部品の調達が不要な場合や、
外車などの高級車で、ディーラー車検を受けるとかなり高く付いてしまう場合、と言えるでしょう。

スポンサーリンク

 - ディーラー車検, ユーザー車検, 車検