自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

車検の時に心がけること

   

車検にスムーズに合格するためには、当然のことですが、車が安全に走行できるよう、きちんと整備されていることが必要です。それに加えて、検査担当者の心証を良くできるように、心がけることも大事です。

車検に出す前には、車をきれいに洗車しましょう。車の外だけではなく、車内もきれいに掃除しておいた方が良いでしょう。車が汚いままだと、実際そうでなくても、普段きちんと整備点検を行っていないのではないかという先入観を、検査担当者に与えてしまいます。

スポンサーリンク


走行に無関係な、派手な装飾部品などは予め外しておきましょう。車幅に影響しそうな、タイヤのホイルキャップなども、取り外すか、標準のものと交換しておく必要があります。

車検の申請に必要な書類を、過不足なく準備しておくことも、もちろん大切です。書類の中で、手書きで記入する部分は、たとえ上手い字ではなくても、丁寧に、誤字などないよう書くことが大切です。自分が、こんな字を見たらどのように感じるだろうと、考えてみてください。

ユーザー車検の場合は、自分で車を操作して、検査を受けることになります。
検査担当者の指示を良く聞き、それに素直に従うことが必要ですが、不明な点があれば、あいまいにせず、確認するようにしましょう。

特に初めてのユーザー車検の場合は、色々勝手が分からず、まごついてしまいますが、これは他の受験者にも迷惑をかけてしまうので、「初めてなので、指導をお願いします」と検査担当者に正直に告げておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

 - ユーザー車検, 車検