自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

ガソリンスタンドでの車検受付

      2015/06/27

車検の申し込みは、ガソリンスタンドでも、受け付けてくれるところがあります。

行きつけのスタンドであれば、気心も知れていて色々相談しやすいですし、24時間営業のところもあるので、営業時間を気にしなくても良く、手軽に利用できるメリットがあります。

しかし、ガソリンスタンドでは、単に受付をしているだけで、そのスタンドで車検作業を行うわけではありません。
通常は、スタンドが自分のところで運営している整備工場や、提携している整備工場に持ち込み、車検作業を実施することになります。

そのため、行きつけのスタンドであっても、実際の車検作業が行われるところが分からないので、作業が終わって車が返ってくるまで、不安が残ります。

スポンサーリンク


また、ガソリンスタンドで受け付け対応してくれる人は、車検作業の専門家ではないため、適切な案内を受けられないかもしれない、というリスクもあります。

さらに、受け付けするところと実作業を行うところが違うため、何かトラブルがあった時の責任が曖昧になってしまうことも考えられます。

 

以上のように、ガソリンスタンドで車検を申し込むことは、メリットとデメリットがあります。
比較的問題が起きにくいと想定される、新車の初回車検などで一回利用してみて、様子を見るといった、慎重な態度が必要かも知れません。

どうしても心配な場合は、利便性やコストを犠牲にしても、ディーラー車検を受けるとか、自分で整備工場へ直接持ち込むような方法を考えるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

 - ディーラー車検, 車検, 車検費用