自動車をカスタマイズすることをこよなく愛するsusuke

車検、修理のちょっとしたヒントや秘訣、コツ、小技。

車検費用はいつ払うか

      2015/06/27

車検にかかる費用は、通常前払いで、車検が実施される前に払います。
自賠責の保険料や、従量税・手数料などの法定費用を、事前に払う必要があるからです。

ユーザー車検を行う場合は、検査場で自分が事前に払うことになります。

しかし、業者に車検を代行してもらう場合、業者に料金を支払うのが車検完了後だとすると、これらの法定費用は、一時的に業者が立て替えることになります。

ディーラー車検の場合は、後払いで問題ない場合が多いですが、それ以外の民間整備工場などの業者に依頼する場合は、支払いが必要な時期を事前に確認することが大切です。

スポンサーリンク


その業者との関係にもよりますが、業者としては先払いしてもらうほうがありがたいはずですので、その後の作業をスムーズに進めるためにも、そのあたりに気を遣った方が良いでしょう。

業者によっては、法定費用分は前払い、残りは作業後の後払い、というところもあるようです。

費用の支払いは、通常、現金で行われます。
窓口での支払いのみで、銀行振り込みは利用できない業者もあります。

大手のディーラー車検などの場合は、クレジットカードで支払ったり、車検費用をオートローンで賄える場合もあるようです。

 

どちらにしても、決して少ないとは言えない金額を支払うことになるわけですから、車検を申し込む時点で、金額だけではなく、支払時期や支払い方法、クレジットカードやローンの場合は、金利や支払総額などを確認しておくことが大切です。

それが、後々のトラブルを避けるためにも役立ちます。

スポンサーリンク

お宝車検.com

格安な車検費用を検索・比較ができる車検予約サイト。
安心して、安く賢く、簡単に探せて選べる、日本最大級の車検予約サイトです。

 - ディーラー車検, ユーザー車検, 車検, 車検費用